FC2ブログ

Garmin GPSMap60CS

Garmin GPSMap60CS 一見トランシーバーにも見えるような風体の GPSMap60CS。何と単体でカラー地図表示、ルート検索、磁気コンパスに気圧高度計、日の出日の入りから潮汐計算まで、詰め込める機能全部詰め込みましたという感じのメガマックスパワーな GPS アイテムなのである。


これまで 2 年ほど使い込んできた Garmin eTrex、さすがに長距離になるとログの取りこぼしがひどい。夜だとディスプレイ見えないから、ログがいっぱいのまま走ってしまって走行軌跡がブチブチ切れてしまう。せめて丸一日走ってもログがいっぱいにならない程度のメモリを積んだ機種に買い換えようと思ったわけだ。

何でこれ? って単に欲しかったから(笑)。いや、実際山道とか平気で歩き回ったりするんで、位置関係を把握できる程度の地図付きが欲しかった。旅の途中って日の出日の入りってのが極めて重要だし、立ち寄り地点によっては潮の満ち引きを調べとく必要があったり (厳島神社とか平内海中温泉とか)、まぁそんな感じで勘弁して下さい。

でもこれはマジですごい。初めて車にナビ付けたときは「これで全国どこからでも家に帰れるっ!」と感動したもんだが、これはこれで知らない山で道に迷っても歩ける限り近くの道路まで降りられるってことですよ。

充電式のニッケル水素電池をサポートしているのもうれしい。前の eTrex 使ってた時はドリンクホルダーに使用済みの100円単三電池が山盛り状態だったのに。

でもこれ、開封して最初のログ採って見たら、どうやら工場のデータが残ってるみたい。2005/8/19 N38:50:51.6 W94:47:49.5 って Kansas City の郊外? 2005/8/24 N25:03:27.8 E121:38:30.1 は台北郊外? まぁそんな感じで、こいつがどうやってウチまでたどり着いたかなんとなく分かった(笑)。


2005/11/27 (日) 03:34 | 旅道具 | トラックバック(0) | コメント(-) | 編集

トラックバック

トラックバックURL
http://kuromoyolive.blog29.fc2.com/tb.php/5717-4b6b3003
 |  HOME  |